オンデマンドセミナー

増加している不正アクセス・サイバー攻撃の手口から考える、 企業がいま実施すべき事とは

2021年10月末まで公開

新型コロナウイルスの流行以降、リモートワークを採用した企業・組織も多く、トラフィック量は急増し、この動きに合わせたようにサイバー攻撃の件数も増加しています。

もし、企業がサイバー攻撃を受けてしまうと情報流出やブランド毀損に留まらず、インシデント対応に伴う調査費用や損害賠償の負担など、企業存続に関わる問題へと発展するケースも珍しくはありません。

もはや、セキュリティ対策は、経営者が取り組むべき課題となっています。

本セッションでは、実際の事例をもとに、具体的な手口や被害内容から、いま企業が取るべきセキュリティ対策を徹底解説いたします。

こんな方におすすめです!

  • セキュリティインシデントに対応する組織作りを検討している
  • サイバーセキュリティ対策に課題を抱えている
  • サイバーセキュリティ専門部隊を設置したものの、うまく機能していない

開催概要

公開期間 2021年10月末まで
視聴方法 お申し込みフォーム送信後、ブラウザ上で動画再生ができます
参加費 無料

セミナー内容

オンデマンドセミナー
増加している不正アクセス・サイバー攻撃の手口から考える、企業がいま実施すべき事とは 株式会社サイバーセキュリティクラウド 代表取締役CTO 渡辺 洋司

※このセミナー動画は2020年12月4日に開催された日経クロステック社主催「情報セキュリティマネジメントSummit 2020 Winter」株式会社サイバーセキュリティクラウド登壇セッションの録画です
※開催当時の内容となっておりますので、予めご了承ください

登壇者紹介

株式会社サイバーセキュリティクラウド
代表取締役CTO
渡辺 洋司
株式会社サイバーセキュリティクラウド 渡辺 洋司
1975年生まれ。明治大学理工学部情報科学科を卒業。大手IT企業の研究開発のコンサルティングを手掛ける企業において、クラウドシステム、リアルタイム分散処理・異常検知の研究開発に携わる。2016年 株式会社サイバーセキュリティクラウドに入社後、CTOや取締役を歴任。2021年 代表取締役 CTOに就任。2020年より子会社の株式会社ソフテック 代表取締役社長を兼任。

下記フォームにご入力いただき、「視聴する」ボタンを押すと動画が視聴できます

個人情報の取り扱いに関しては、弊社の個人情報保護方針をご確認ください。

※フォームの送信が正しく行えない場合は、間をあけてもう一度お試しいただくか、mkt@cscloud.co.jpまでお問い合わせください。

 

※本セミナー動画は、2020年12月4日に開催された日経クロステック社主催「情報セキュリティマネジメントSummit 2020 Winter」、株式会社サイバーセキュリティクラウド登壇セッションのアーカイブです。質疑応答やチャット対応、他社セッションは含まれておりません。開催当時の内容となっております。