オンラインセミナー

攻撃されてからでは遅い、Webセキュリティ対策の最適解
-2020年のサイバー攻撃動向から考える、企業が今すべきこと-

開催日時:2021.3.29(月) 16:00

企業のセキュリティ対策の重要性が説かれ、さまざまなツールやソリューションが市場に登場している中、やらなきゃいけないことはわかっているが「具体的に何をしたらいいかわからない」「なにから優先的に取り組めばいいかわからない」という企業も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、近年特に対策の必要性が高まる「Webセキュリティ」に着目。

WebセキュリティはIPAが発表した情報セキュリティ10大脅威の上位2つにも定義される脅威であり、今まさに企業が優先的に検討をしないといけない対策の一つであると考えられます。

そのような背景から、2020年のサイバー攻撃内容や動向をもとに、Webセキュリティをきちんと対策できていないと起こりうる実際の脅威や
企業の安全を担保するためにできる対策として

・脆弱性の検知をして悪意のある攻撃を未然に防ぐ方法
・WAF(Web Application Firewall)を活用して攻撃を防御する方法

の二つのソリューションをわかりやすくお伝えします。
この機会にぜひご参加ください。

こんな方におすすめです!

  • セキュリティ対策は重要と分かっているがなにからはじめていいかわからない
  • セキュリティ対策をしなければいけないが社内にリソースがない
  • やるべきセキュリティ対策の優先度を知りたい
  • 低予算でできる対策をしたい

開催概要

開催日時 2021年3月29日(月)16:00〜17:20
開催場所 オンライン
*お申し込み後、視聴用URLをメールにてお送りいたします。
参加費 無料
定員 50名

セミナー内容

16:00-16:25
セッション1 2020年のサイバー攻撃動向から紐解く、
今知るべきWebセキュリティ対策の重要性
株式会社サイバーセキュリティクラウド R&D部 小林 敏幸
16:25-16:45
セッション2 脅威可視化のために自社でできる脆弱性情報管理とは 株式会社ソフテック 代表取締役社長 渡辺 洋司
16:45-17:05
セッション3 攻撃を受ける前に遮断!WAFでできるセキュリティ対策 株式会社サイバーセキュリティクラウド 営業部 石川 晃
17:05-17:20
質疑応答

登壇者紹介

株式会社サイバーセキュリティクラウド
R&D部 
小林 敏幸
 
株式会社ソフテック
代表取締役社長
渡辺 洋司
 
株式会社サイバーセキュリティクラウド
営業部
石川 晃
 

受付終了

※お問い合わせは mkt@cscloud.co.jp までお願いします