オンラインセミナー

不正アクセスや情報漏えいから企業を守るには?
近年のサイバー攻撃動向から考える
Webセキュリティ対策の最適解

開催日時:2021.09.16(木) 16:00

企業のセキュリティ対策の重要性が説かれ、さまざまなツールやソリューションが市場に登場している中、やらなきゃいけないことはわかっているが「具体的に何をしたらいいかわからない」「なにから優先的に取り組めばいいかわからない」という企業も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、近年特に対策の必要性が高まる不正アクセス・情報漏えいに着目し
サイバー攻撃から被害を避けるための「Webセキュリティ対策」についてご説明します。

最近のサイバー攻撃内容や動向をもとに、Webセキュリティをきちんと対策できていないと
起こりうる実際の脅威や、実際に起きた事例をわかりやすく解説させていただきます。

また、企業の安全を担保するためにできる実際の対策案として

・脆弱性を検知して悪意のある攻撃を未然に防ぐ方法
・WAF(Web Application Firewall)を活用して攻撃を防御する方法

の、二つのソリューションをわかりやすくお伝えします。

無料のセミナーとなっておりますのでこの機会にぜひご参加ください。

こんな方におすすめです!

  • セキュリティ対策は重要と分かっているがなにからはじめていいかわからない
  • セキュリティ対策をしなければいけないが社内にリソースがない
  • やるべきセキュリティ対策の優先度を知りたい
  • 低予算でできる対策をしたい

開催概要

開催日時 2021年9月16日(木)16:00〜17:20
開催場所 オンライン
*お申し込み後、視聴用URLをメールにてお送りいたします。
参加費 無料
定員 50名
共催 株式会社サイバーセキュリティクラウド
株式会社ソフテック

セミナー内容

16:00-16:25
基調講演 近年のサイバー攻撃動向から紐解く、Webセキュリティ対策の重要性 株式会社サイバーセキュリティクラウド 代表取締役CTO 渡辺 洋司
16:25-16:45
セッション1 攻撃者から狙われる前に対応すべき「脆弱性」の見つけ方 株式会社ソフテック 営業部 山本 裕貴
16:45-17:05
セッション2 被害がでてからでは遅い!悪意のある攻撃を遮断する「WAF」とは 株式会社サイバーセキュリティクラウド 営業部 石川 晃
17:05-17:20
QAセッション 質疑応答

※予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

登壇者紹介

株式会社サイバーセキュリティクラウド
代表取締役CTO
渡辺 洋司
株式会社サイバーセキュリティクラウド 渡辺 洋司
1975年生まれ。明治大学理工学部情報科学科を卒業。大手IT企業の研究開発のコンサルティングを手掛ける企業において、クラウドシステム、リアルタイム分散処理・異常検知の研究開発に携わる。2016年 株式会社サイバーセキュリティクラウドに入社後、CTOや取締役を歴任。2021年 代表取締役 CTOに就任。 (2020年より子会社の株式会社ソフテック 代表取締役社長を兼任)
株式会社ソフテック
営業部
山本 裕貴
株式会社ソフテック 山本 裕貴
大学卒業後、株式会社大塚商会へ入社し、通信機器などのアカウント営業を担当。 2015年にサイバーセキュリティクラウドへ初期メンバーとして入社。 大規模顧客に対する提案活動において顧客システムの把握と顧客のセキュリティ課題に対する提案を実施。また、Webセキュリティセミナーで企業のセキュリティリスクや攻撃手法の事例について多数講演。2021年4月より株式会社ソフテックに参画。
株式会社サイバーセキュリティクラウド
営業部
石川 晃
株式会社サイバーセキュリティクラウド 石川 晃
新卒では旅行代理店に入社し、新規顧客の開拓に従事。その後、広告代理店へ転職しクライアントへ新規顧客獲得の提案を進める中で、昨今のWEB業界でのセキュリティの必要性を認識し、2020年サイバーセキュリティクラウドに参画。現在は、アカウントセールスチームのチームリーダーを務め、大手企業から中小企業及び自治体への幅広い提案活動に従事。

受付を終了しました。

※お問い合わせ等は、mkt@cscloud.co.jpまでご連絡ください。