オンラインセミナー

システム・ソフトウェア開発企業必見!
導入事例から学ぶ、セキュリティを担保して開発をする方法とは?

開催日時:2021.11.02(火) 16:00

近年、サイバー攻撃の勢いは増加し、ニュースでは連日のように様々な企業の被害が報道されています。
大手企業ばかりでなく、最近では大手企業の情報を盗むための踏み台として、
下請けや委託先の中小企業に攻撃をしかけるサプライチェーン攻撃も多発しています。

システム開発・ソフトウェア開発など、受託開発を手掛ける企業様においても、
クライアントが求めるセキュリティ要件が厳しくなる中で、対応をはじめなければと思っているケースも多いのではないのでしょうか。

しかしながら、実際に対策をしなければいけないことはわかっていても

・どのくらいのコストをかけてどのような対策をすればいいのかわからない
・起きていないことに対して、社内での優先順位が上がらない
・人的なリソースが割けない

などの課題を抱えているという声もよくお聞きします。

そこで、今回は金融機関向けにコンサルティングからパッケージ・プラットフォームまで提供するエー・ソリューションズ様にご登壇いただき、システムを開発・構築・運用するうえで行っているセキュリティ対策の紹介とWAFを活用した事例、社内でのセキュリティに対する意識改革などについてお話いただきます。

これからセキュリティ対策の強化を検討されているシステム・ソフトウェア開発企業様にお役に立てる情報となっておりますので、ぜひご参加ください。

こんな方におすすめです!

  • システムやアプリケーションの受託開発を行っている
  • 顧客からの信頼を得るためにセキュリティ対策を強化したい
  • セキュリティ対策は重要と分かっているが、何から始めればよいかわからない
  • 社内にリソースがなくセキュリティ対策に着手ができない

開催概要

開催日時 2021年11月02日(火)16:00〜17:00
開催場所 オンライン
*お申し込み後、視聴用URLをメールにてお送りいたします。
参加費 無料
定員 50名

セミナー内容

16:00-17:00
セッション システム・ソフトウェア開発企業必見!
導入事例から学ぶ、セキュリティを担保して開発をする方法とは?
株式会社エー・ソリューションズ リーダー 山崎 貴宏

株式会社サイバーセキュリティクラウド 営業部 部長 坂口 龍一

登壇者紹介

株式会社エー・ソリューションズ
リーダー
山崎 貴宏
大学卒業後、システム会社で金融系SEとして証券会社の発注システム構築と運用を経験。
その後、証券会社向けサービスを提供するベンチャーを経て、2010年に現在のエー・ソリューションズ立ち上げに参画。現在は、金融サービス事業者に向けた自社パッケージの提供、およびプラットフォームの構築・運用業務に従事。
株式会社エー・ソリューションズ 山崎 貴宏


 
株式会社サイバーセキュリティクラウド
営業部 部長
坂口 龍一
前職までは一貫して法人顧客向けのIT商材の営業に従事し、インサイドセールスからフィールドセールスまでを幅広く経験。現在はCSCの営業部長として部全体のマネジメントやパートナー企業とのアライアンス構築に従事。
 
株式会社サイバーセキュリティクラウド 坂口 龍一
 

お申し込みはこちらから

個人情報の取り扱いに関しては、弊社の個人情報保護方針をご確認ください。

※フォームの送信が正しく行えない場合は、間をあけてもう一度お試しいただくか、mkt@cscloud.co.jpまでお問い合わせください。