Azureユーザー向けオンラインセミナーAzure環境での効率的なセキュリティ対策とは?

開催日時:2021.2.17(水) 16:00

近年、パブリッククラウド上でサーバーを構築し、WebサイトやWebアプリケーションを提供する企業は、急速に増えています。
パブリッククラウドでECサイトの運営やWebアプリケーションの提供を行う上で、欠かせないのがセキュリティ対策です。

2020年はコロナ禍によるリモートワークの増加、巣ごもり需要によるオンライン購買の拡大によりWebトラフィックが急激に増加しました。そして、Webトラフィックの増加と相関するように、不正アクセスをはじめとするサイバー攻撃が増加し、その手法も高度化・巧妙化し、企業の規模に関わらず被害が増加しています。実際に昨年もセキュリティ関連のニュースが多く報道されたことは皆さんも実感されていると思います。

そのような状況に対応するために、パブリッククラウド構築時には、WAF(Web Application Firewall)を用いたWebセキュリティ対策が重要になります。
さまざまなタイプのWAFがありますが、パブリッククラウドを利用しているユーザーの方は、その利便性よりパブリッククラウドが提供するWAFを導入しているケースも増えてきています。

本セミナーでは、「Azure」にフォーカスし、Azure上で提供されているWAF「Azure WAF」の特徴や他のWAFとの違い、そしてAzure WAFを運用する上で課題になる運用負荷を解決するAzure WAF自動運用サービス「WafCharm (ワフチャーム)」についてお話しします!

こんな方におすすめです!

  • Azure WAFをすでに導入して運用を行っている方
  • Azureユーザーでセキュリティ強化に課題を抱えている方
  • これからAzureで環境を構築しようとしている方
  • WafCharmの基本的な機能や具体的な活用例を知りたい方

開催概要

開催日時 2021年2月17日(水)16:00〜17:00
開催場所 オンライン
*お申し込み後、視聴用URLをメールにてお送りいたします。
参加費 無料
定員 50名

セミナー内容

16:00-
Azure環境での効率的なセキュリティ対策とは? 株式会社サイバーセキュリティクラウド 営業部 部長 坂口 龍一
 
Q&A

登壇者紹介

株式会社サイバーセキュリティクラウド
営業部 部長
坂口 龍一
営業部部長 坂口 龍一
2007年にSIerにてキャリアをスタート。ネットワークインテグレーションの提案を中心に数多くのクライアントを担当。
2011年にPCメーカーのデルでエンタープライズ向けのソリューションセールスに従事し、2013年からは、データセンター事業やMSP事業を手がけるNHN テコラスでスマフォアプリなどのゲームメーカを中心にセールスを担当。
2016年にCDNベンダーのAkamaiでソリューションセールスに従事した後、2018年にサイバーセキュリティクラウドに参画。現在は、営業部全体のマネージメントを行いながら、数多くの企業を担当しセールスチームを率いている。

受付終了

※本セミナーに関するお問い合わせは、mkt@cscloud.co.jpまでお願いいたします。